カナダから国外にマリファナを持ち出すと逮捕されるので気をつけてください。というお知らせをカナダ政府から言われた

投稿日:2019年9月2日

 

先日カナダ大使館に行く用事があった。カナダ大使館は青山一丁目駅にある。

(大使館から見える景色を撮影)

ビルの外観はカナダ大使館のサイトで画像みれます→リンク

アメリカ大使館は付近で警察が監視しているが、カナダ大使館は警察官の姿はなく警備員さんが中に入る人の身分証をチェックしています。のんびりした様子。

中に入る際に警備員さんにIDを見せて、名簿に名前を記入します。そこから先は人がまったくいなくて、東京の喧騒とは無関係な異次元空間に迷い込んだような気持ちになる。

「東京ってこんなに静かだったっけ?」

カナダ大使館が入っている建物はおしゃれで美術館のような佇まい。日本式庭園や図書館もある。図書館は誰でも入れるのに、気軽に入れない門構えなので知らない人は素通りするのでしょう。
図書館には行ってないのでどんな感じがわからないが、ググってみると見つかったので参考にどうぞ→リンク

置いてある本は、英語の本がメイン。たしかにそうですね。海外の大使館なので現地の本に興味ある場合は便利です。

 

図書館に行った人のブログを見つけました → http://www.mammemo.net/article/444217176.html

図書館の詳細はこちらが→公式サイトです。

大使館の窓口担当の人は機械のように冷たい対応をすると聞いていたので、もしかして人の姿をしたロボットなのかもしれないなという気持ちで行った。どんな塩対応するのかと思ったら、意外にも普通の人の対応だった。

窓口で担当する人によって違うのかもしれません。

その窓口の人からこうゆう用紙をもらい注意をされました。

Don't travel internationally with cannabis

Even with Canada's legalization of cannabis on October 17, 2018, it remains illegal to take cannabis or any product containing cannabis across Canada's international borders. Doing so can result in serious criminal penalties both at home and abroad.

簡単に日本語にすると

「マリファナはカナダでは合法でも、海外では違法なことが多いのでマリファナを所持したまま海外旅行するのはやめよう。カナダではカンナビス(大麻)は合法だが、国境を超えて持ち出すと重大な犯罪となることがある。」

 

政府の機関がそうゆうことをお知らせするという・・・日本との温度差がすごい。日本人の感覚では当たり前の話で、そんなリスクは回避するでしょう。しかし、もし自国で当たり前のことが、海外では違法だったら、当人にとっては逆サプライズになる。

シンガポールはガム持ち込み禁止だが知らない人は結構多い。つば吐いたら罰金という法律もある。

カナダ人がタバコを持っていく感覚で、海外にマリファナを持ち出して日本の空港で逮捕!

そうゆうこともありえるのだなと、この1枚のお知らせを読んで考えました。

なお日本人は海外に住んでいても大麻の所持は大麻取り締まり法が適用となります。興味深い記事を見つけたので張り付けておきます。

 

 

マリファナ薬局、カウンターの向こう側から「いらっしゃいませ」。お客一人ひとりに適するグリーンを見定める〈バドテンダー〉のお仕事、拝見。

Budtender(バドテンダー)は大麻のバーテンダーのことです。

bud → スラングで大麻のこと

 

 

アクセスが多い記事

no image 1

  アダルト英語から、悪口まで実際によく使われる Swear words = 悪い言葉のスラング、イディオムを紹介します。 多少過激な内容や表現が多いので、一般公開はせずに見たい方だけに読ん ...

no image 2

    TOEICに出題される引っかけ問題を見ていて、 これ間違えてる人多いなと思ったので紹介します。 私たちはその問題について話しあった 英語にしてみてください ↓ ↓ ↓ ↓ ...

no image 3

  マクドナルドなどのファーストフードには不健康なイメージがある。 みなさんご存知のとおり僕はヘルシー志向じゃないですか。普段からバーガーやラーメンなどカロリーが高い食事はできるだけ控えてい ...

no image 4

  Almost companies use Google Gmail for business in Japan 「日本ではほとんどの会社がGoogleのGmailをビジネスでも使っている ...

no image 5

    英語を学ぶ近道   それは英語で勉強することです え? 英語で? なに言ってんの? って思うかもしれませんが そうです英語で勉強するのです。 例えば 英語で料理を ...

no image 6

  今日は英語の話です。 まずwill と be going to の使い分けがちゃんとできているか、チェックしてみましょう 問題1 Where are you going? この質問に対す ...

-今日の使える英語フレーズ

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2019 All Rights Reserved.