留学&ワーホリに持って行ってよかったモノ トップ10

普段なにげなく日本で使っているものでも、海外に住んでみると

「あーこれあったらなあ」

なんて思うことあります

例えば

加湿器
耳かき
化粧水
爪切り
トンカツソース

などなど

そこで僕がカナダに持ってきてよかったもの10個をリストしてみました。

(男目線になりがちなので、女性から聞いたものも入れてあります)

 

ノートパソコン

日本のモノのほうが種類が豊富で、飛行機にも持ち込むので軽さとバッテリーの時間が重要です。海外で買うとあまり選択肢がないので日本で買いましょう。日本で買うほうが日本語対応で安いです。

Macbook Airがベストかもしれません。

 

 

電子辞書もしくはスマホの辞書アプリ

英語の勉強には必須。発音機能があるとさらにGood。カシオのこれがおすすめです。

スマホのアプリでも代用できるので、節約する場合はアプリがおすすめ。

 

水着

男女ともに、現地のものはサイズが大きいので、ジムや海で泳ぐ予定なら日本で買いましょう。

 

みみかき

現地で売っているのを見かけないので、1つもっていくのがいいかも。日本や中国系の雑貨店なら売っていることもあるが、遭遇率は低い。

 

音楽プレーヤー

スマホでもいいんですが、音楽プレーヤーは現地のラジオを聴くことができるので僕は分けて使う派です。

お気に入りの曲やPodcast入れています。英語のオーディオブックも勉強になる。スマホで音楽を聴いているとバッテリーの消費が早くなるので、できればスマホとは別に音楽用のデバイスがあるといいです。

僕はソニーのこれを使っています。

 

コンタクトレンズ

現地でも買えますが、三ヶ月分くらいは日本から持っていくと安心。

 

サングラス

これも現地で買えますが、自分にフィットするかどうかはたくさん試さないといけないので、僕は日本で売られているいわゆるアジアンフィットを購入しています。

 

化粧水・乳液・日焼け止め

敏感肌などの人はとくに、いつも使っているものを数か月分持っていきましょう。その間に現地で自分に合うものを見つけてください。

 

常備薬

風邪薬、頭痛薬、ストッパなど、使いなれたもの

 

日本食作るときのダシの素

雑炊、お味噌汁、炒めものなんかを作るときに必要。軽いので荷物の隙間に入れていきましょう。

増えるわかめ、スープの素なんかもいいですね。

 

最後に

お気に入りの洋服

高価でなくてもお気に入りの服ってありますよね。それを現地に置いてくる気持ちで持っていきましょう。日本ほどちょうどよいサイズで気に入る洋服に出会う確率が少ないので。

 

 

 

更新日:

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2022 All Rights Reserved.