【超不要!】知らなくてよい英語。ニューヨークのレストランで使われている 「Rigidity」 の意味とは?

投稿日:2014年12月5日

 

アメリカ・カナダで使われているが、日常会話でほとんど出番のない英語を紹介する趣旨がよく分からないシリーズです。

今日の「超不要英語」はコレ Rigidity

 

突然決まったため弾丸でニューヨークへ仕事のミーティングしに行きました。成田空港からニューヨーク へは約13時間かかります。

13時間!!

満席の機内でジーっと13時間座っているのはなかなかの苦行ですが意外と慣れるものです。最近は頻繁にいろんな場所へフライトしているので機内で飽きずに過ごすコツを身につけてきました。それは寝ることです・・・

映画をみていると3~4時間はあっという間に経過するがそれでも13時間はなかなかの長さです。

朝9時に会社に行って少し残業し、夜になり家に帰ったら22時
が13時間です。

長いのかあっという間なのか分からなくなってきた。

air ana2air ana  air ana3


機内で飽きたので音楽のメニューをみてたら見つけた懐メロ 石野真子 シリーズ。1曲も知らない・・・Golden Idolだったのか。

 

懐メロを聴いてるうちにニューヨークへ到着。ニューヨークは寒波がきており、マイナス2℃の冷気が洋服の隙間から差し込んで身体が冷え冷えでした。スキー場レベルの寒さです。日本はやや暖かだったので、少し薄着で来てしまったためブルブル。

蜀咏悄 2

地下鉄に乗って、映画やテレビで見かける賑やかなエリアに来てみた。

蜀咏悄 4 蜀咏悄 3

 

するとキティちゃんがいました・・・が4頭身くらいなので、できるだけ目を合わせないように急いでこの場を離れました。

蜀咏悄 5

 

↓オフィスから見た外の様子。黄色いタクシーがニューヨーク感を演出している。

蜀咏悄 2

オフィスにはプールテーブル(ビリヤード台)が置いてあり、ニューヨーカーのおしゃれ感を見せつけられました。ひがみです。

蜀咏悄 1

仕事をしている間はオフィスにいるので、外が寒いことを忘れているのですが、夕方に外にでると

「ひゃーーーさんむー 鼻もげるー」 となります。

そんな寒さに耐えきれず近くにあるおそば屋に入りました。

ニューヨークなのに日本食って・・・

行ったのはこちらのお店 蕎麦屋 Sobaya (ウェブサイトは英語です)

sobaya

カナダ、アメリカでは日本食レストランのオーナーが日本人じゃないことが本当に多いので期待してなかったら本気の日本人オーナーだった。オラオラーっと気合が伝わってきました。気のせいでしょう。

メニューの日本語もちゃんと日本語!日本人オーナーじゃない店はメニューの日本語が不思議なことになってることがあります。それはそれでおもしろかったりするが。

蜀咏悄 3

ニューヨークでも日本と同じクオリティのおそばが食べれるとは!しかも店内で手打ちです!すごいこだわり

オラオラーっと気合が伝わってきました。気のせいでしょう。

蜀咏悄 5

 

ニューヨークの日本食のレベルが高いので翌日も日本食のお店に行きました。

今回はラーメン店・・・ニューヨークに来てまでラーメン?みたいなことは気温が寒すぎてまったく感じません。アイム生粋のジャパニーズ。

お店の名前は Ise Menkui Tei です。ラーメン店の壁にはこんな貼り紙がありました。

ise

一部抜粋すると

「We can adjust the rigidity of your noodles or thickness of soup upon your request」

「お好みで麺の固さとスープの濃さを調整します」

rigidity → 固さ

thickness → 濃さ

upon your request → ご要望で

日本ではラーメンの麺の固さを聞かれることあるが、ニューヨークでも麺の固さにこだわるあたり、店主の本気度が伝わってきます。

オラオラーっ・・・気のせいでしょう。

「せっかくのニューヨークなのに和食か」

と言われそうなので、翌日はガッツリステーキを食べに行きました。ステーキと言えばここです。

Wolfgang’s Steakhouse  → ウェブサイト 

注意:ウェブサイトに行くと自動的にクラシックな音楽が流れます・・・いつの時代のウェブサイトだろうか 笑

ここでザ・アメリカ料理を満喫しましたが、2人なのに出てきたステーキは日本人的には4人前くらいあり、大胆に半分残してしまった。

前菜のサラダとシュリンプでお腹満タンです。完全に発注ミス。

steak2

 

steak

 

こんなに残しておばあちゃんに怒られそうです。

おばあちゃんはこのブログを読んでいないといいんだけど・・・

 

 

 

 

アクセスが多い記事

no image 1

  アダルト英語から、悪口まで実際によく使われる Swear words = 悪い言葉のスラング、イディオムを紹介します。 多少過激な内容や表現が多いので、一般公開はせずに見たい方だけに読ん ...

no image 2

    TOEICに出題される引っかけ問題を見ていて、 これ間違えてる人多いなと思ったので紹介します。 私たちはその問題について話しあった 英語にしてみてください ↓ ↓ ↓ ↓ ...

no image 3

  マクドナルドなどのファーストフードには不健康なイメージがある。 みなさんご存知のとおり僕はヘルシー志向じゃないですか。普段からバーガーやラーメンなどカロリーが高い食事はできるだけ控えてい ...

no image 4

  Almost companies use Google Gmail for business in Japan 「日本ではほとんどの会社がGoogleのGmailをビジネスでも使っている ...

no image 5

    英語を学ぶ近道   それは英語で勉強することです え? 英語で? なに言ってんの? って思うかもしれませんが そうです英語で勉強するのです。 例えば 英語で料理を ...

no image 6

  今日は英語の話です。 まずwill と be going to の使い分けがちゃんとできているか、チェックしてみましょう 問題1 Where are you going? この質問に対す ...

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.