めざせ!カナダで日本人がまったくいない職場に就職だ!

投稿日:2013年4月16日

 

ワーホリの思い出。

せっかくカナダに来たのだから、日本とはまったく違う環境で働いてみたいと思っていた。しかし英語ができない上に、失業率が高いカナダでは僕がしたい仕事を見つけることはほぼ不可能だった。

 

なぜワーホリをするのか?

ワーキングホリデーは読んでそのまま、海外で働いて休みをエンジョイするという制度。

ポイントは休みがメインなんだが、まったく働かないわけにはいかないのでちょっとバイトができるよといった感じ。

そして、外国に住むことによって、その国の文化、習慣を身につけてみたら?というワーホリ協会の表向きな理由があったような記憶がある。

記憶があいまいっ!

(;´Д`)

ワーホリは1年間ばっちり正社員としてして仕事をするための制度ではない。仕事のキャリアもなく、英語も苦手で、海外生活に慣れてない人のためにあるような気もする・・・それはつまり自分のことなのだが・・・

逆に、英語がある程度できて、仕事のスキル(会計だったり、歯科技師なんか)があれば仕事は見つかりやすい。

(ただ給料を高く望むのはやめておいたほうがよい。ワーホリはバイトですから)

英語環境で働けて、英語や国際感覚を身につけることができる代わりに給料はちょいと少なめ

そう思ってみると、仕事は結構あるもの。

なんてったって、英語がネイティブのカナダ人と競争しないといけないわけですから、滞在期間に制限のある日本人が採用されにくい理由がわかりますよね。

僕が1つ後悔したのは、英語がまったくできないのにワーホリビザを使ってしまったこと。

もともと仕事ができるほどの英語力がなかったので、英語学校にある程度の期間通い、仕事ができるのはいいところ、3,4ヶ月。

それなら1年目は観光ビザか学生ビザにしておけばよかった。

そして英語やカナダ生活に慣れてからワーホリビザを使えば、仕事の見つかる可能性も上がったわけです。

 

こういうことを先に知っていたらまた違ったワーホリのやり方ができたのかもしれない。そんなことが満載のワーホリの始め方はこちら (宣伝ですっ)

 

 

■今日の5秒英語■

sick leave 病気休暇

病気で会社を休んだときは有給ではなくて、sick leave (病欠)が使える。僕の働いていた会社では病欠は年に5日もらえた。

有給が15日あって、さらに病欠があるもんだから休みは20日間あることになる。

ただし5日はあくまでも病気でないと使えないから、みんな年末になると急に病欠をする

 

 そう年末にねっ!

 

傾向としては金曜日、または月曜日に多くて、土日とくっつけて病気になります。

 

なぜかね!

 

 

 

 

アクセスが多い記事

no image 1

  アダルト英語から、悪口まで実際によく使われる Swear words = 悪い言葉のスラング、イディオムを紹介します。 多少過激な内容や表現が多いので、一般公開はせずに見たい方だけに読ん ...

no image 2

    TOEICに出題される引っかけ問題を見ていて、 これ間違えてる人多いなと思ったので紹介します。 私たちはその問題について話しあった 英語にしてみてください ↓ ↓ ↓ ↓ ...

no image 3

  マクドナルドなどのファーストフードには不健康なイメージがある。 みなさんご存知のとおり僕はヘルシー志向じゃないですか。普段からバーガーやラーメンなどカロリーが高い食事はできるだけ控えてい ...

no image 4

  Almost companies use Google Gmail for business in Japan 「日本ではほとんどの会社がGoogleのGmailをビジネスでも使っている ...

no image 5

    英語を学ぶ近道   それは英語で勉強することです え? 英語で? なに言ってんの? って思うかもしれませんが そうです英語で勉強するのです。 例えば 英語で料理を ...

no image 6

  今日は英語の話です。 まずwill と be going to の使い分けがちゃんとできているか、チェックしてみましょう 問題1 Where are you going? この質問に対す ...

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2021 All Rights Reserved.