ハロウィンと言えば花火なのがカナダ。

投稿日:2010年10月31日

今年もあっという間にハロウィンの季節がきました。みなさんそれぞれ力の入ったコスチュームを用意したり、うっかり準備し忘れちゃって、ガッカリしちゃった人もいると思います。

僕がカナダ一年目のときは、

「ハロウィンの仮装? そんなの恥ずかしいからやらない」

って思ってたんですが、二年目、三年目、五年目・・・と過ぎていくうちにすっかり本気モードになりました。

ハロウィーンの時期はバンクーバーでは花火をすることができます。逆に言うとそれ以外の時期は花火をすることができないのです。

バンクーバー市のウェブサイトに記載がありますが
http://vancouver.ca/fire/fire_prev/fireworks.html

花火は誰でも買えるものではなくて、許可書が必要です。許可書はオンラインで申請できますが、19歳以上という制限あり。

そして花火を売るほうも250ドルを払ってライセンスを購入する必要があります。

ちょっとコンビニで花火でも買おうか、なんてことができない。
しかも買えるのは10月25日から10月31日までの1週間。

商売として成り立つのか心配になります。

とはいえこういった制限は、安全を考慮してのことなのでルールには従っていきましょう。

今年のあなたのコスチュームはなんでしょうか?

僕が働いていたリッチモンドにあるオフィスでは、社員みんな朝から大掛かりな仮装で出勤してくるのがとても楽しかったです。

みんな車通勤なので家から仮装して車に乗るため、信号待ちで隣にとまった車の運転手が

スポンジボブ!

だったのは大笑いしちゃいました。

それからオフィスで24のジャックバウアーの仮装をしていた同僚は

「それはいったい誰なんだ?」
「それはいつものファッションじゃないのか?」

と仮装していないという扱いをうけていたのがおもしろかったです。仮装は最初は恥ずかしいけど、その恥ずかしさを乗り越えたときに新たな楽しさを感じることができます。

ってなにを力説しているんだか・・・

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.