カナダで車泥棒の被害にあった。そのことを警察に英語で説明するが大変

投稿日:2005年9月22日

 

やられた!

 

朝起きて、車を停めている地下駐車場に行ってみて茫然!運転席側の窓ガラスをコナゴナに割られて中に置いてあったモノが盗まれてる。

ちきちょーーーー

すんげームカツク

 

コラーッ!

 

With 涙

 

取り乱しました。すみません。

この駐車場に入るには鍵が必要で車の出入りにはリモコンキーが必要なほどセキュリティーはしっかりしているのに・・・(といってもアパート自体がボロいので前から不安だったけども)どうやって侵入したのでしょう。

犯人は駐車場のドアのガラス部分をなにか硬いもので叩き割って駐車場に侵入。全部で15台ほどある車のうち、自分のと隣の車だけが被害にあった。

なぜ他の車じゃない!?反対側には高そうなシビックがとまっているのに・・・

くっそー

心を落ち着けて何が盗まれたか割れてこなごなに散らばったガラスに気をつけながら確認した。被害は

まず割られた窓

小銭3ドル

地図

フリスビー

・・・・

そして人から借りていたゴルフクラブセット!!

あちゃー。人のだから余計にダメージがある。どうしましょうゴルフクラブセット・・・泣

そんで

 

 

 

フリスビー盗んでどーすんだよっ!

 

 

楽しく遊ぼうってのか!?

 

今日泥棒に入られた英語

 

break in

を使います。「侵入する、強引に中に入る」の意味です。

窓をブレイク(壊して)してイン(中に入る)する

 

警察に連絡したときにこう言いました。

Someone broke into my car.
車に泥棒が入りました

と言っても、警察は車泥棒ぐらいでは何もしてくれない。家に泥棒が入ってもあっさりした対応ですから。

ちなみにこんなハンドルロックをしていたので車ごとは盗まれなかった

カナダでは自分の物はちゃんと自分で守らないとダメ!と再確認した日でした。

 

 

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.