バンクーバーの人口の33パーセントは中国人

投稿日:2006年4月9日

 

去年のニュースを読んでいたらこんな↓統計がでておりました。

バンクーバーがあるカナダBC州の人口(Population)の33パーセントは中国人とのこと

これはほぼ3人に1人が中国人ってことです。

 

ということは数字的に考えると、高校、大学、ショッピングモール、レストラン、どこへ行っても、中国人がいるのかと思いそうだけど以外にそんなことはないと思う。

 

実際、自分の行ってた学校には中国人よりもインド人の方が多いし、レストランだってカナダ人の方が多く見かけることがほとんど

 

じゃーいったいこの人数の中国人はどこにいるんだ?隠れた街があるのか?

そんなにどこにいるんだ。

中華街くらいしか思いつかないが、確かにどこにいっても中国人を見かけるということは一箇所に集まっているのではなくある程度ちらばっているのでしょう。

その散らばり具合のおかげでたくさんのエリアに中華系スーパーがある。日本の食材を売ってるお店も多いのでありがたい。謝謝

 

あるこのエリアは白人が多く、このエリアはチャイニーズとなっているのでしょう。

たしかに、街で見かける高校生らのグループは、カナダ育ちで、英語もネイティブなのに、はっきりと人種でグループ分けされている。

ベトナム人グループ、香港人グループ、ヒスパニック、黒人、白人、みんな同じ言葉を話すのに、属するのは自分の人種のグループ。

うーむ。こうなってるのは自分の種を守ろうとする人の本能なのだろうか・・・

 

興味深い

 

今日の英語

 

Native Speaker

ネイティブスピーカー

言葉を母国語として話す人

 

Study abroad

海外で勉強する → 留学

 

 

ではまたー

 

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.