円安を英語で表現。円が安いと海外旅行も留学も割高になるので損した気持ちになる

投稿日:2014年11月1日

 

アベノミクスというキーワードはすっかり世の中に馴染んできたような気がするが、その実態はいまいち分かりにくい。アベノミクスはすごく簡単に言うと「日本の景気を良くするためにいろいろやる!」です・・・説明が雑すぎですね。

せっかちなあなたのために3行で説明すると

 

景気を回復するために

政府が金融緩和と財政政策をして

経済成長を進める!

 

なんだか分かったような分からないような・・・

こちらのサイトで分かりやすく解説しているので、気になる方はどうぞ。

アベノミクスってうまくつけた名前ですね。 アベ + エコノミクス で 音の響きが良い。

これが

アベ と ホットケーキミックス で 「アベケキミクス」 だとしっくりこない。

いったいなんの話でしょうか・・・

日本の景気をよくするってことで、最近円が安くドルが高いです。

為替のチャートをみるとどんどんドルが高くなっていっている。グラフのソースはこちら

us jpy fx

これはアベさんの政策であえて円安にしているからです。政策はうまくいっているようなアピールをしていますが実際はどうでしょうか?

 

なぜ円安にするのか?

 

円安にする理由は、ざっくり言うと

日本の物が安くなるので、外国の人が買ってくれる

輸出が増える

日本で物を作っている会社が儲かる

従業員が増える

お給料も上がる

みんながお金を使う

国内の消費が増える

経済がよくなる

 

ざっくりの流れはこんな感じです。

円安だと日本に来る観光客も増えます。しかし昔はこれでうまくいってたけど、今は違います。

こんな簡単に景気がよくなったりはもうしません。実際に円安でも輸出は増えていないのです。逆に海外から仕入れる物の値段が上がるので、日本で売っている物の価格は上がっています。例、パンの原料、小麦、コーヒー豆、肉 など。

お給料は上がらないのに、物の値段は上がるので、ますます買わなくなります。

つまりそもそも円安にして狙っていたことと、実際は逆な動きをしているのです。

円安になって実際に得をしているのは、投資家です。円安になると日本の株価は上がります。この記事を書いていたら日本の規制緩和が入り、ドカンと日本の株価が上がりました。海外の経済ニュースでも話題になっています。

株式への影響はすでに資産がある人、海外に資産を持っている人などが儲かり、一般国民のレベルでは景気が良くなってはいません。円が安いと留学で100万円だった学費が120万円に上がることもあるし、海外旅行の場合はホテル代も旅費も上がります。

少し小難しい話になりましたが、伝えたいのはマルクスの経済学が示すように、自分でコントロールできないことに嘆くよりも、主導権を持つにはどうしたらよいかを考えなければいけないよってことです。

何かがうまくいっていない場合、ほとんどが自分に原因があります。学校のせい、会社のせい、国のせい、上司のせい、他人のせいにしないで自分で考えていく必要があります。

うまくいっていないなら変える。これだけです。

でも僕たちは簡単なことなのになかなかできません。それは変えることにはすごく頭を使って考えて行動するエネルギーが必要だからです。

なにもしないで現状維持がいちばん楽なのです。

なにかを人のせいにするのは簡単ですが、そのままだとずっと人のせいにしたまま生きるのでそこから向上することができません。

あれ・・・
円高の話をするはずだったのに、話が違う方向へずれてしまいました。

というのも、この話を伝えたかった人がいたのですが、

「いいよねー」
「あなたは好きなようにできて」
みたいな決めつけがあり僕の話をきいてくれないからです。

最初から
「自分はスキルないからなにやっても無理」
「疲れるからやだし」
「能力ないし」
「英語興味ないし」
「あいつ嫌いだし」
「仕事だるいし」

いつもそんなモチベーションなのです。だけど僕は言い続けます。

今日の自分を作ったのは昨日まであなたがしてきたことの結果。今からやることが来年の今日のあなたをつくる。

綺麗事に聞こえるけど、やれば変わるしやらなければ変わらないどころか落ちていきます。

生きていることは素晴らしいことに気づかさせてくれる本があるので、いくつかのせておきます。1つでも読んでくれるといいなと思いながら・・・

 

明日死ぬかもよ?

 

親が死ぬまでにしたい55のこと

 

バビロンの大富豪

 

最後に円高を英語で

 

円高 → yen's rise / yen's gain / yen's appreciation 

いろんな表現の仕方がありますが、簡単に「ドルに対して円が強い」という表現が分かりやすいでしょう。

The yen is strong against the dollar

 

円安 → yen's fall / depreciation of the yen

「ドルに対して円が弱い」 → The yen is weak against the dollar

 

 

アクセスが多い記事

no image 1

  アダルト英語から、悪口まで実際によく使われる Swear words = 悪い言葉のスラング、イディオムを紹介します。 多少過激な内容や表現が多いので、一般公開はせずに見たい方だけに読ん ...

no image 2

    TOEICに出題される引っかけ問題を見ていて、 これ間違えてる人多いなと思ったので紹介します。 私たちはその問題について話しあった 英語にしてみてください ↓ ↓ ↓ ↓ ...

no image 3

  マクドナルドなどのファーストフードには不健康なイメージがある。 みなさんご存知のとおり僕はヘルシー志向じゃないですか。普段からバーガーやラーメンなどカロリーが高い食事はできるだけ控えてい ...

no image 4

  Almost companies use Google Gmail for business in Japan 「日本ではほとんどの会社がGoogleのGmailをビジネスでも使っている ...

no image 5

    英語を学ぶ近道   それは英語で勉強することです え? 英語で? なに言ってんの? って思うかもしれませんが そうです英語で勉強するのです。 例えば 英語で料理を ...

no image 6

  今日は英語の話です。 まずwill と be going to の使い分けがちゃんとできているか、チェックしてみましょう 問題1 Where are you going? この質問に対す ...

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2019 All Rights Reserved.