カナダでクリスマスパーティに行ったらドラッグでハイになったに日本人女子がいました

投稿日:2007年12月9日

 

クリスマスムード一色です。1年の終わりは街中が華やかになり、気分が盛り上がりますね。

カナダのクリスマスは家族がメイン
日本のクリスマスはカップルがメイン

カナダ人は彼女を連れて彼氏の家でクリスマスを一緒に過ごすこともあります。もちろん日本と同じように友達が集まってホームパーティをしたり、バーやクラブに行って騒いだりもあります。

学生やワーホリの時は家族がいないので、友達の家に集まってワイワイしてました。海外でいろんな人種と過ごすクリスマスもなかなか貴重な体験です。

中には酔っ払って気づいたら洋服を全部脱ぎ、そのままベランダにでて大声で歌いならがタバコを吸っている日本人の女子がいました。

これには隣の部屋に住んでいるメキシコ人もびっくり。大家から怒られました・・・

不特定多数の人間が集まるパーティの場合、ドラッグを持ってくる人がいます。

それで彼女もちょっとハイになってしまったわけです。ちょっと好奇心で吸って、気づいたら裸になっていたら困るのでよい子のみんなはやめときましょうね。

 

さて、仕事がらネット広告の情報を収集しています。日本では携帯で買い物をする人の数が爆発的に増えていて、10代から20代はPCがなくても携帯からインターネットをするので特に不便を感じていない割り合いが高い。

専門用語で言えば

C2層 (13~19歳)

F1層 (20歳~34歳の女性)

が主な携帯ビジネスのターゲット。

そしてユーザーが数が一番多いのがドコモ。

ドコモの携帯のインターネットの入口に広告がでます。この広告出すのお金いくらかかるか想像つきますか?

 

なんとなく1週間で100万円くらいじゃないでしょうか?

と思っていたら 衝撃を受ける金額

1週間でなんと

7700万円!!

(゚Д゚)

なにそれ

という反応になりますよね。

広告業界というのはつくづく儲かるものだと思いました。

久々にびっくりした

 

 

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.