やりたいこと・夢を叶える方法を教えます。それは日付を決めるだけ! を英語で

投稿日:2014年12月25日

 

 

タイトルが強引すぎますね。
なんでも最後に 「~を英語で」 つけるクセあります。

年末が迫ってきたのでなぜかわからないが気持ちが焦ります。なぜでしょうか。

毎年のことですが、今年の年始に立てた目標をどのくらい達成しているのか、自分のことを棚卸ししてみました。

※棚卸しとは
仕入れた商品がちゃんとあるか?在庫の数があっているかを確認することです。会社の経営には必須の作業です。

英語では Inventory counting などとよばれます。Inventory は在庫のことです。

僕の場合の棚卸しは年始に自分がやりたいこと&決めたことをどのくらい達成できたのか、確認する作業のことです。もしくは、今やりたいと考えていることをひたすら書き出して、優先順位をつけていく作業のことです。

本来の棚卸しの意味とはちょっと違いますが、僕が勝手にそう名前をつけてよんでいます。自分の頭の中の考えを外にだす作業です。これをやると頭がすっきりします。

やり方はひとそれぞれですが、僕のやり方はシンプル。紙のノートに思いつくまま書き出します。

 

ステップ1

 

気になることをぜんぶ書き出す。

ひたすら書き出します。

スカイプで英語を話す
オーストラリア旅行へ行く
新年会のスケジュールを決める
部屋の掃除をする
フランス語を勉強する
ヨガをはじめる
不要な本を捨てる
年収1000万円になりたい
ベンツに乗りたい
・・・
願望でも、妄想でも、お手伝いでもなんでもいいです。思いつくままに書き出します。僕は200個以上でました。ふーぅ

 

ステップ2

 

ステップ1を本気でやると脳が疲れるので1時間休みます。ホットココアを飲んでリラックスしましょう。

休憩後に書いたリストを眺めます。

このリストはあなたの頭の中身です。恥ずかしいので人には見せないようにしましょう。 エヘへ

 

ステップ3

 

リストをずばーっと眺めて、自分にとって大切と感じるトップ10を選び出し優先順を決めます。

例、

1 部屋の掃除をする

2 フランス語を勉強する

3 台湾に行って友達を作る

4 副業を始める

5 本を毎週5冊読む

6 借りてたお金を返す

7 車を買う

8 サーフィンを始める

9 彼氏をみつける

10 ダイエットする

トップ10に入らないリストはいったん忘れておきましょう。後で見直すので。

 

ステップ4

 

それぞれのリストにいつやるのか日付を決めます。

例、

1 部屋の掃除をする → 1月10日

2 フランス語を勉強する → 1月12日から始める

3 台湾に友達を作る → 3月までに

4 副業を始める → 今すぐ

5 本を毎週5冊読む → 毎週することリスト

こんなふうに日付を入れていきます。

本を読む、ジムに行く などの定期的に発生することは、いつもすることリストというのを作って、そこに移動させます。

すると移動した分リストに空き枠ができるので、トップ10に入らなかったものをまた追加していきます。

 

ステップ5

 

リストを上から順番に実行します。実際に行動に移します。

この時点であなたはやることが超明確になっているので集中できます。リストにないことはなるべくやらないようにします。

日付を決めないでリストだけ作って満足してしまうと

俺いつか起業するんだ・・・と言い続けて10年経過する男」と同じになってしまうので、やることを決めたら日付を入れるのがすごく大切です。

日付を入れるとあなたの中のもう一人のあなたが、その日付を目標にして今から何をしたらいいのか逆算して考え始めます。これは潜在意識というものです。

あんまりこの話をすると変わったヤツだと言われるのでこの辺でやめておきます。

 

スケジュールを決めればたいていのことは実行される

 

僕は会社員ではないので、いくつかの仕事を同時にしています。まわりからは自由でいいねと言われますが、自由にはもれなく責任がセットでついてきます。

でもみんなには自由の部分が大きく見えるようです。

確かに自由なので平日に突然、「明日は休みにしよー」ってこともできます。平日にディズニーランドも行けます。

逆に土日なのに徹夜することもあります。平日とか休日はあまり関係なく、Deadlineまでに仕事を終わらせるだけです。

Deadline →  締め切り

上司はいないので嫌な仕事はやらなくてもいいのですが、自分の仕事の質・評価はお客さんが直接します。その評価は株式会社自分に対してなので、ミスをしたり、仕事の評価が悪いと次の仕事につながりません。

守ってくれる上司や先輩はいません。

なんとなく適当にやるとそれは必ず相手に伝わるため、適当にはできません。いつも全力が求められます。

おかげさまでいまのところどんどこ紹介されて受けきれないほどの仕事があります。
そして助けてくれる仲間もいます。
ありがたいことです。

その中の仕事の一つで数ヶ月前から留学関連の原稿を書いているのですがこれがなかなか大変。ブログのように好きなことを勢いで書くわけにはいかないので、ちゃんと構成を組み立てて書かないといけないわけです。

これが思っているよりも時間がかかるので締め切りにあわせるのが意外とつらい。

「ぎゃーやばい間に合わない!」

「締め切りが30分後なのにあと2時間必要!!」

とプチ作家気分を味わえます。

ロスの空港で
成田エクスプレスの中で
飛行機の中で酔いながら
カナダのカフェで
シンガポールのスタバで

ひたすらカタカタ・・・

各原稿にはそれぞれ異なる締め切り日があるので、じっくりやるものと、特急で書くものがあります。特に書く内容について間違いがないか調べるのがいちばん時間がかかります。ときには情報収集のために留学フェアに出向くこともあります。

少し怠けて明日やればいいやー となってあとからバッタバタになることもあります。ギリギリで慌てないようにやはり締め切りとスケジュールを設定することがとても大切です。

僕が好きな本にこう書いてあります。

「自分の夢を叶えるには予定を立てろ」

怠けたときの自分へのリマインドはいつもこれです。

この本では手帳を使って、スケジュールを管理する方法を解説しています。ちょっと前の本なので、いまどき手帳?って思うかもしれませんが、代わりにスマホでもいいです。ツールはなんでもいいのです。

Kindle版ならかなり割引されていて220円なのでオススメです。ちなみに単行本は1512円。

自己啓発系の本はなんとなく内容がきれいごとばかりで怪しいって思っていたけど、読んでからそれを判断しようと思った結果、どんな本からもなにかしら学ぶ点はありました。

 

それとタスク管理でおすすめの2冊を紹介します。

ストレスフリーの整理術

 

 

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門

こちらはマンガなのでザッと読んだら30分で理解できます。

 

それから英語のサイトですが、こちらも参考になります。

→ 10 Easy Steps to Making Your Dreams Come True

How to Make Your Dreams Come True → あなたの夢を叶える方法 

↑なんかサイトのタイトルが嘘くさくて怪しいですが、解説している内容は直球で基本的なことなので、英語の勉強もかねて読んでみることをおすすめします。

 

留学したいならいついくのか?

英語を話せるようになりたいならいつなりたいのか?

いつをまず最初に決めるのが大切です。

「いつか英語が話せるようになりたい」 と僕に相談する人は多いですが、いつかなんてきません。いつかきっとと言ったまま、10年後も言い続けているでしょう。

 

なにかをやりたいなら決めて始めましょう。選択肢は自分にあります。あなたにもあります。

「簡単に言うな!」
「いろいろ問題や都合があるんだ!」

と感情で反応するのはやめましょう。思考停止します。問題のない人はいません。準備ができている人もいません。

オックスフォード大学のオズボーン准教授やGoogle のCEOがこう言っています。

「今やっている仕事のほとんどはIT化が進み何年後にはなくなる」

ニュース → 現代ビジネスのサイト

業務が効率化すると必要な人の数は必ず減ります。今はまだ自分には関係ない。他人事だと思っていますがその日はきます。想像したくないけど・・・

仕事がなくなって焦るより、焦る必要がない期間に準備をしておきましょう。

準備と計画がないと僕のように原稿が締切ギリギリで大慌てになり、電車の中で立ちながらノートパソコンでカタカタやるくらい追い込まれることになります。

電車の中でパソコン片手に立ちながらアタフタしている男子がいたら僕かもしれません。

そんなときはたいてい内股です。

 

 

カタカタ

 

 

 

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.