ネット広告が儲かる秘密と広告用語を紹介

投稿日:2007年4月13日

 

 

「カナダ 留学生」 というキーワードで検索してみたら、僕のブログはGoogleでは2位でした。

といっても検索するキーワードが 「カナダ 留学生」 という2つのワードの組み合わせあのでそんなにたいしたことはない。

これが

「カナダ」
「留学」

などのキーワードで上位表示できるのならそれはすごいこと。

大手企業でもなかなかそれはできないので、お金を払って広告枠に表示するというビジネスモデルがある。

仕事柄どのキーワードがいくらくらいなのかは感覚的に分かるが 「ダイエット」「美容整形」 「キャッシング」

あたりのキーワードはかなり高額。

みなさんがクリックしてる広告は1クリックあたりいくらかかるのか想像してみるとおもしろいかもしれない。

 

「整形」なら1クリック1000円は超えます。カフェでバイトしてたときの時給以上・・・どうりでネット広告業界は儲かるわけだ。

Yahooはブログを上位にランキングさせない動きがあるようです。というのもブログは簡単に作れる分、自動作成するツールを使って大量の記事を作成しアドセンスやアフィリエイト目的のブログサイトもかなりあるからです。

結局はお金目当てのブログサイトは 「ユーザーのためにならない!」 という検索エンジンの目的からみても
Yahooの結果のほうがGoogleよりは質がよい。

 

ネット検索の英語

 

検索結果の上や右にでてくるのをSEM広告 という。
Search Engine Marketing の略。

逆に広告じゃない順位がついた検索結果はOrganic search 自然検索で無料です。

この自然検索でいかに上位に表示させるかが大切でそのテクニックのことを
SEO(Search engine optimization) といいます。

 

ではまたー

 

 

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.