太め女子、美しくない女子は着ないでほしい アバクロ社長のコメントが強気

投稿日:2013年10月6日

アバクロ アメリカ

 

アバクロの買い物袋を持って歩いていると自分がストレートじゃなくなった気持ちがする。
(僕のゲイ友はこのショッピングバッグが大好きとのこと)

※ストレート straight は 「go straight」まっすぐ行く のような場合は、まっすぐの意味になるが、I'm straight という場合は「ゲイではない」という意味になる。

例文
Are you gay?
No I'm straight

このアバクロの紙袋、紙質がなかなか良く、頑丈なのでなにかに使い回したいがハダカイケメンのアピールが凄すぎて戸惑う。

イオンのビニール袋から肉のハナマサの袋までとにかく袋っぽいものならなんでも捨てずにとっておく母と青森の祖母でも抵抗感あって捨てちゃうかもしれない。

”デブは買うな”

 

海外のメディアで安定してニュースに取り上げられるアバクロのオーナーはこの人。
アバクロ 社長

画像元

太った人には着てもらいたくないと言って非難される
整形しているっぽい
モデルと遊んでいる
いろいろ訴えられてる
人種差別がある
潔癖
などなど、なにが本当かわからないがなにかと話題に事欠かない。いまさらの話ではありますが、

He Only Wants Cool Thin People To Wear His Clothes
”おしゃれな人だけアバクロを着てほしい”

'Thin and beautiful' customers ONLY
”スマートで美しいお客さまのみ!”

過去にこんな発言して炎上している。

 

アバクロの服は日本ではアメリカよりも高い値段で売られている。
為替とか輸送のコストとかそうゆうの関係なく高い。
白人以外が着るなら、値段を高く設定してしまえ。とアジアでは強気の値段設定なのだ。

検索してみると出てくる出てくる、アバクロなんて買わない派の意見続出!

例えばこちら
http://www.beutifulmagazine.com/2013/05/10/abercrombie-fitch-supports-racism-sexism-size-discrimination/

アバクロの社長のインタビューコメントを掲載している。

“We hire good-looking people in our stores. Because good-looking people attract other good-looking people, and we want to market to cool, good-looking people. We don’t market to anyone other than that.”

“In every school there are the cool and popular kids, and then there are the not-so-cool kids. Candidly, we go after the cool kids. We go after the attractive all-American kid with a great attitude and a lot of friends. A lot of people don’t belong [in our clothes], and they can’t belong. Are we exclusionary? Absolutely. Those companies that are in trouble are trying to target everybody: young, old, fat, skinny. But then you become totally vanilla. You don’t alienate anybody, but you don’t excite anybody, either.”

英文をずばっと要約すると

”アバクロは学校にいる一部のおしゃれで人気者のためのファッションだ”

”彼、彼女たち以外の、おしゃれでない人々のためのブランドではないので着ないでいただきたい”

とかなり上から目線の発言を連発。

これらを信じるか信じないかはあなた次第だっ

日本人にとっては、アメリカメーカーの服はサイズが大きいものばかり。アバクロはタイトなサイズがメインなので、アメリカで頻繁に行ったし、買ったし、商品も悪く無い。

ただ、日本にいるなら他にも選択肢は無数にあるので、わざわざ買わないと思う。

この社長じゃなかったら、アバクロはもっと人気になっていたのかもしれない。
もったいない。

ちなみに、スーパーでもらえるビニール袋は英語では

plastic bag プラスティックバッグという。

ビニールバッグ vinyl bag ではありません。

ではまた。

アクセスが多い記事

no image 1

  アダルト英語から、悪口まで実際によく使われる Swear words = 悪い言葉のスラング、イディオムを紹介します。 多少過激な内容や表現が多いので、一般公開はせずに見たい方だけに読ん ...

no image 2

    TOEICに出題される引っかけ問題を見ていて、 これ間違えてる人多いなと思ったので紹介します。 私たちはその問題について話しあった 英語にしてみてください ↓ ↓ ↓ ↓ ...

no image 3

  マクドナルドなどのファーストフードには不健康なイメージがある。 みなさんご存知のとおり僕はヘルシー志向じゃないですか。普段からバーガーやラーメンなどカロリーが高い食事はできるだけ控えてい ...

no image 4

  Almost companies use Google Gmail for business in Japan 「日本ではほとんどの会社がGoogleのGmailをビジネスでも使っている ...

no image 5

    英語を学ぶ近道   それは英語で勉強することです え? 英語で? なに言ってんの? って思うかもしれませんが そうです英語で勉強するのです。 例えば 英語で料理を ...

no image 6

  今日は英語の話です。 まずwill と be going to の使い分けがちゃんとできているか、チェックしてみましょう 問題1 Where are you going? この質問に対す ...

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.