Time Flies 時間が飛ぶ ってどんな意味?

投稿日:2006年6月3日

 

 

突然思いついて旅に行ってきました。

2週間会社を休んで、東の方へちょいとおでかけです。

ちょっと、と言ってもカナダは西と東では時差は3時間、飛行機で4時間以上もかかります。

カナダ広すぎ

 

ナイアガラ、トロント、モント リオール、同じ国なのに町並みがぜんぜん違う。

東へ行くと古いものと新しいものがうまく調和していてバンクーバーにはないヨーロッパ風の建物が多い。アジア人も少なめだ。

街を歩いている人もフランス系が多いのか、おしゃれ感がある。モントリオールなら引越ししてもいいと思わせるほどです。

 

ただしレストランとかのメニューがフランス語なので、注文するのにひと苦労。

おばちゃんやおじさんは英語できない人が多いので、分かりそうな単語を連発してなんとなく通じる感じです。

だから想像していたものと違う 料理がでてきたことも数回・・・

ほうれん草のオムレツだと思って注文したら、フルーツがたくさんのったパンケーキとほうれん草のスープだった・・・

料理はおいしかったか らいいけど、これがほうれん草のおひたしとイカの塩辛だったらショックです。

 

30分田舎の方にドライブしてみると、あらためて自然のすごさを感じる。

川が凍っていたり、野生の動物がそのへんを歩いていたり、おだやかな気持ちになれる。

そういうとこで育った人たちはみなやさしい気がする。

道で地図を見てたら、「どこ行 きたいの?」と気軽に声をかけてくれた。

自分的には「なんかこの人あやしいかも」ってまず疑いの目で見てしまうけど、田舎の人は純粋にヘルプすることが当たり前になっているのだろう。

 

と旅の思い出はすごいよかったが、実際バンクーバーに戻ってきたら、ホッとしてしまった。

ここには自分の家があるんだ。

休みのときって時間が過ぎるのが早いですね。

そんなときは Time flies タイムフライズ といいます

 

Time flies when you are having fun

楽しいときは時間が過ぎるのが 早い

 

Timeが飛んでいくって覚えておきましょう。

 

 

 

-カナダ生活, 今日の使える英語フレーズ

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.