英語での電話が怖くなくなる方法

投稿日:2006年5月14日

 

カナダに来たばかりの頃、英語で電話をかけるのがとても苦手で緊張した。

「相手の言っていることが聞き取れなかったらどうしよう・・・」

「自分の英語が相手に通じなかったらどうしよう・・・」

と毎回電話をする前に不安な気持ちになった。

 

そこでその不安を1%でも少なくするために、電話をかける前に紙に言いたいことを書くことにした。

そして実際に電話をする前にリハーサルをする。

「Hi this is Sasashu calling. I would like to ask about ~~~」

みたいに原稿をできるだけ自然な感じで何回か読む。

 

これをすると、言うことを前もって考えることができ、プレッシャーも少なくなるのでオススメです。

自分から電話をかけておいて、呼び出し音がなるとドキドキし、留守電になったりするとちょっとホッとなったりもしました。

それじゃ、電話をした意味がない けど・・・相手が話し中でも同じようにホッとしました。

こうやって何回も電話をすることで、だんだんと慣れていきます。英語ができるできないよりも、ある程度は慣れです。その結果、半年後にはまったく怖くなりました。

ひたすらコツコツです。

 

電話の英語

 

話し中を英語で?

当時僕がメモしているノートをみると

the person is talking on the phone now

その人は今電話中です

と書いてあった・・・ちょっと意味違うし

なんとなく話し中ってニュアンスは分からないでもないが、そんな程度の英語しか思いつかなかったのでしょう。

話し中の英語は自分の脳みそのデー タベースにない英語だった。

The line is busy

こんだけ!

line が ビジー

回線が忙しい  → 話し中 なのですね。

今日もタメになったなぁ

 

 

 

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.