カナダにいるホームレスの収入源と言えば?街で拾うアレです。

投稿日:2006年4月17日

 

 

ホームレスの収入源の1つに空き缶がある。

カナダでは缶やビン、紙パックなど 飲み物を買うときに Deposit (デポジット 保証金) を取られる。

例えばコーラの缶を買うと1ドルとリサイクル代の10セントを足して1ドル10セントになる。

牛乳パックならプラス25セント。

飲み終わった缶やビンを回収所に持っていくとお金を返してくれるシステムだ。

一度、缶を街中で集めてお金に換えたいと思ったことはあるけど、恥ずかしくってできなかった。

それに競争も激しい。缶を狙っているライバルが多いのだ。

 

家にある缶とビンを回収所へ持っていったときは10ドルにもなったので、ちょっとうれしかった。

でも実際のところ、家に缶やらビンやらたくさんたまるばっかりで、回収所に持っていくのが非常にめんどくさい。

だから普通のゴミのように捨てちゃう人がたくさんいる。

 

自分もたまりにたまってどうしようもなくなってからやっと回収所に持っていく。ものぐさです

でも、外でジュースを飲んだ場合、わざわざ10セントのために回収所に行く人はいないから、ゴミ箱に捨てる。

そうすると定期的にゴミあさりをしてるホームレスがここぞとばかりに活躍するのである。

 

スーパーから勝手に持ってきた買い物用のカートに缶を満載した人たちがうろうろしててそれはすごい行動力。

そんな彼らのおかげで街に缶やビンがぜんぜん落ちてない。

これって一石二鳥。政府もよく考えたものです。というかたまたま?

同じようにたばこの吸殻も拾っていく。

2ミリとかでも残っていればどんなタバコでも拾っていく。

 

Deposit は 以下のように動詞として使うと銀行で

I would like to deposit $50

50ドルを預金したい

という使い方もできます。

ではまたー

 

-カナダ生活, 今日の使える英語フレーズ

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.