そこはSorryじゃない、Excuse me を使うべき!と気になっちゃう日本人が間違う英語

投稿日:2005年12月3日

 

先日バスに乗ってたら、バス停で日本人のおじさん(見た目50歳くらい)が乗ってきて

すこし混んでたからバスの後ろに移動しようとしておじさんが

すみませんのつもりで

「ソーリー」

「ソーリー」

ってずっと言っていた。

 

僕がカナダにきたばかりの時と同じだなーって思った。

 

日本語のすみませんは

ごめんなさい

ちょっとすみませんね

の両方に使われるがこれを英語にすると

 

ごめんなさい→Sorry

すみません→Excuse me

になるから

おじさんはひたすら

「ごめんなさい」「ごめんよー」

と謝罪しながらバスの中を移動していたことになります。

ソーリーじゃなくてこの場合は「Excuse me」が適しているのだけどなーって心の中で教えてあげた。

 

もちろん場合によってはSorryでもいいのだけど、この違いを知っておくことが大切ですね。

 

 

 

アクセスが多い記事

no image 1

  アダルト英語から、悪口まで実際によく使われる Swear words = 悪い言葉のスラング、イディオムを紹介します。 多少過激な内容や表現が多いので、一般公開はせずに見たい方だけに読ん ...

no image 2

    TOEICに出題される引っかけ問題を見ていて、 これ間違えてる人多いなと思ったので紹介します。 私たちはその問題について話しあった 英語にしてみてください ↓ ↓ ↓ ↓ ...

no image 3

  マクドナルドなどのファーストフードには不健康なイメージがある。 みなさんご存知のとおり僕はヘルシー志向じゃないですか。普段からバーガーやラーメンなどカロリーが高い食事はできるだけ控えてい ...

no image 4

  Almost companies use Google Gmail for business in Japan 「日本ではほとんどの会社がGoogleのGmailをビジネスでも使っている ...

no image 5

    英語を学ぶ近道   それは英語で勉強することです え? 英語で? なに言ってんの? って思うかもしれませんが そうです英語で勉強するのです。 例えば 英語で料理を ...

no image 6

  今日は英語の話です。 まずwill と be going to の使い分けがちゃんとできているか、チェックしてみましょう 問題1 Where are you going? この質問に対す ...

-今日の使える英語フレーズ

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.