久しぶり を英語で。カナダで交通事故に遭遇!

投稿日:2005年7月8日

 

 

交通事故にあいました。幸いケガはなかったのだけど、車が運転不能になってしまった。

ごく普通の直線道路を50キロで走行していたら、右側から突然白いセダンが飛び出してきて、僕の車の右側に

ドーーーーンンンンンン

とぶつかりました。

その衝撃で僕の車は対向車線にはみだすどころか、さらに道路を横切ったところまで押し出され、反対車線を走っていたワゴン車と衝突!

と思ったが、ギリギリのところでワゴン車は止まり、無事生きて車から降りることができた。

自分がいくら気を付けていても、こういうことはあるものですね。

 

ぶつかってきた車はバンパーがへこんだだけなのに、僕の車は大規模な修理が必要になった。

やっぱアメ車は強い。硬いのか!? 保険会社の調査の結果、相手の責任100% 自分0%という結果になったので、

勝負に負けて、試合に勝ったような気持ち

 

 

今日の英語

 

long time no see

ロング タイム ノー シー

これを初めて聞いたとき、違和感を感じました。

というのもこのフレーズには主語がないのです。

日本の学校で習った、S + V の部分 の S がないのです!

受験英語を勉強してきた日本人としてなにかおかしく感じたわけです。

 

そのまま日本語にすると

Long time no see
長い時間見てない

何を見てない?

テレビを見てない?

それとも映画?

あなたを見てないってことです。

つまり私はあなたを長い間見てない。ということで、話し言葉では

「久しぶりっ!!」

になります。

日本語の考え方でこれを同じ文を作ろうとすると

I have not seen you for a long time みたいな英文になると思われますが、そんな風に言わずシンプルに

long time no see

ロング タイム ノー シー

 

でもここでちょっと疑問が・・・

long time no eat しばらく食べてない

long time no sleep しばらく寝てない

 

という表現もできるのでは?

カナダ人に聞いてみたらやっぱりそんな言い方はしないって言われました。

スッキリしました。

 

 

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.