電車でガムを噛んでいたら罰金250ドルいただきました

投稿日:2012年10月10日

前回のエントリーの続き

アメリカの地下鉄

こちらも
サンフランシスコの地下鉄のホームに貼ってあったんだけど、

地下鉄での禁止事項がまとめて記載されている

 
東京メトロの絵に雰囲気が似ている
こちら>>
http://matome.naver.jp/odai/2125851386630905450
車内では携帯で話すことはマナー違反ではないので、みんな大きな声でガヤガヤ話をしている
なぜ日本では禁止されているのだろうか

明確な理由はあるのだろうか?

単にうるさいから?
ここで禁止になっているのは

スケボー

飲食

音楽を鳴らしたり

ポイ捨ても禁止

うん
わりと普通のことばかりで安心したんだけど
ガムも禁止とはちょっときびしい

 

ポスターの左上を見るとこう書いてある

罰金を英語で
$250 Fine
and 48 hours public service
Fine!

いいね!
イエス
アイム
ファイン
サンキュー

のあの決まり文句のFineではなく

このFineは罰金という意味だ
仮に$250分のポイントを元気としてくれるのなら
もらってみたい

ドラクエみたいにヒットポイントが250増えたら

急に元気になるかなあ

いいなあ
って妄想が止まらない
はっ (゜д゜;)
そしてプラスで書いてある
Public Service パブリックサービスだが

これは
道路の掃除や公共施設の掃除などをすることを指す

 

電車でガム食べてて
罰金払って
さらに
無給で仕事させられるなんて

とんだアンラッキー

 

本当にガムを食べていて捕まってこの
罰をした人はいるのだろうか
あまり現実味がないんだけども

 

もし自分がパトロールにつかまって
ガムじゃなくて

モツ食べてたらどうなんだろ
これは
シマチョウだよー

ガムじゃないよ

牛さんの胃袋だよ

そんな言い訳で逃げれるかなあ。
ってことであなたも
地下鉄に乗るときはガムの代わりに
モツを噛んでおこう

 

モグモグ
(゜д゜;)

 

 

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.