カナダ政府が太っ腹!みんなに100ドルあげちゃうって

投稿日:2008年7月3日

 

カナダ政府が国民全員に1万円あげる

$100 climate-action cheques are in the mail

The B.C. government's $100 climate action dividend cheques will be arriving
by June 30.

というニュースがありました。

カナダ政府がカナダの住人に100ドルの小切手を送ることになりました。

カナダに住んでいて去年TAXリターンをした方ならほとんどの人は政府から100ドルの小切手を受け取っているでしょう。

一人につき100ドルです。

4人家族なら400ドル。赤ちゃんでも大人でも一人100ドル

ちょっとした臨時収入!って喜んでいるのはいいけど、ちょっと疑問でもある。

このお金は温暖化対策の一貫で、政府が100ドルあげるから省エネに協力してねってことなんですが、
いったいどれだけの人がこのコンセプトを理解して実行するでしょうか?

かなり疑問です。

みんな協力するだろうという州政府の考え方にはすごく賛成ですが、おそらく捨て金になると思われます。
というのも、今年新たに carbon tax  という税がプラスされるからだ。

これにより年間50ドル以上TAXを多く払うことになるわけです。

喜んで100ドルもらったけど、実は今年は50ドル以上多く税金を払い、来年以降も50ドル多く払います。

つまり2年分免除されたようなもので結局なんの得にもなっていないという不思議さ。

100ドルを受け取った人のコメントを見てみると

「今月は食料を多く買えてうれしい」

「ガソリン満タンにします」

「小切手を印刷した分、紙と木が無駄遣いされました。国は何も分かっていない」

「2泊3日でキャンプに行きます」

「宝くじ買おーっと」

「タバコ買います」

その他いろいろな国民の100ドルの使い道が書いてあります。

→ニュース元

 

 

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.