ネットでレイバンのサングラスが激安だったから買ってみたけど、3ヶ月経ってもなにも送られてこない。これ詐欺? を英語で

投稿日:2018年3月26日

 

ツイッター、フェイスブック、インスタでレイバンやオークリーのサングラスが3,000円!みたいな広告が数年前からたくさんでていました。これらはほぼ詐欺です。レイバンがその値段で売ることはありません。1万円前後あたりが底値です。

SNSはプラットフォームがグローバルで同じなので、アメリカで始まった詐欺が遅れて日本にも上陸してくるのが常です。

詐欺 → Scam

Watch out for the Ray ban scam
レイバンの詐欺に気を付けて

というコメントがたくさんあります。

詐欺をする人はフェイスブックのアカウントを乗っ取り、そこからつながっている友達にレイバンのサングラスが安いよ!

とシェアをする。

その投稿をみた人は、友達から送られてきたのだから
と安心して購入してしまう。

僕の友達は4つ購入して15,000円をクレジットカードで支払ったら、翌日にカード会社から連絡があり

「今日、香港でクレジットカードを使いましたか?航空券を12万円分購入されています」

と翌日に悪用されていた。このスピード恐ろしい。クレジットカードの場合、悪用されても請求されないので今回はよかったが、目立つほど高級ではない買い物をしたら本人もクレジットカード会社も気が付かずにスルー・・・というのがたくさん発生しているのかもしれない。使用明細は毎月確認しましょう。

今日はフェイスブックからではなくこんなメールがきました。

 

このメールは日本語が不自然かつ、迷惑フィルターに引っかかっていたので、ほとんどの人は怪しいと気づくでしょう。

なんか違和感がある。なぜだかわからないが・・・という場合は大抵あやしいです。ゴミ箱に葬りましょう。

 

ビットコインも怪しいのか

 

なにかと話題の仮想通貨&ビットコイン業界ですが、ネガティブなニュースが多い。そもそも良いニュースよりも悪いニュースのほうが報道されやすいという特性があるが。

→コインチェックから流出したNEM、追跡打ち切り NEM財団が声明

仮想通貨はあやしいと思ってしまうのも無理はない。ブロックチェーンという仕組みは優れているのは間違いないが、これだけ取引所の不備が露呈してしまっては怖くて手が出せません。

ブロックチェーンの技術では取引は遡って履歴を見ることができる=足跡が追跡できる。しかし今回のコインチェックの場合、犯人の口座と送金先も追いかけて見ることができても、複数の取引所や闇マーケットで換金されるところまでは追いかけられなかった。

日本円やドルのように通貨に裏付けがないが誰がコントロールしているのか?そこが一番の不安要素と考える人が多い。

誰も管理していなくて、価格は需要と供給で決まる。しかし一部の大量保有者の売り買いで、価格が変動するリスクもある。裏付けがなくて透明性が高くフラットで良いという考え方もあるが、それは一部のリテラシーが高い層に限ってでしょう。

僕の母がビットコインを使うようになることはまだまだ考えられないので、仮想通貨はこれからもしばらく限定的な使われ方をするでしょう。

と思ったらベネズエラがペドロという名前の仮想通貨を発行していた!政府のお墨付き。

ベネズエラ、仮想通貨「ペトロ」導入へ 埋蔵資源が裏付け

政府が管轄しているとはいえ、ハイパーインフレのベネズエラは財政がとっくに破たんしている。一年で物価が30倍になる国です。
去年は500円だった牛丼が今年は15000円になる。国の通貨がビットコイン並みの値上がり具合だ。ペドロの実態は石油価格連動の国債のようなものでしょう。

歌手の50セントが4年前に買ったビットコインが7億円以上になってたとか(これは後から本当ではないらしいとニュースになっていた)

おばあちゃんからもらったお金でビットコイン買ったら1億6000万円になった19歳

という感じでビットコイン長者が続々と出てきている。

これから買うなら宝くじを買うくらいの金額と心持ちでいたらいいでしょう。将来化けるかもしれないので。

 

ビットコインを見つけるためのウイルス

 

最近パソコンの動きが遅いなー
おかしいな

とウイルスソフトでチェックしたら、ビットコインウイルスに感染していた。

というケースが増えてきている。

ビットコインウイルスはビットコインを採掘するのために、たくさんの人のパソコンでこっそり採掘活動をしています。採掘活動そのものは合法で、対価としてビットコインをもらえる。しかし採掘活動には膨大なマシンが必要なので、悪い人は他人のパソコンにウイルスを仕込んで採掘活動の一部をさせている。あなたのパソコンも採掘に使われているかもしれません。

仮想通貨のマイニングをさせるウイルスとは

 

なお、最近乱立している低価格、無価値な仮想通貨は shit coin と呼ばれています。

cryptocurrency → 仮想通過(暗号通過)クリプトは秘密の意味。

 

僕のパソコンが最近遅いのはもしかしたらビットコイン発掘ウイルスに乗っ取られているからなのかもしれない!

いいえ、ただ古いだけです。そろそろ買い替えましょう。

 

アクセスが多い記事

no image 1

  アダルト英語から、悪口まで実際によく使われる Swear words = 悪い言葉のスラング、イディオムを紹介します。 多少過激な内容や表現が多いので、一般公開はせずに見たい方だけに読ん ...

no image 2

    TOEICに出題される引っかけ問題を見ていて、 これ間違えてる人多いなと思ったので紹介します。 私たちはその問題について話しあった 英語にしてみてください ↓ ↓ ↓ ↓ ...

no image 3

  マクドナルドなどのファーストフードには不健康なイメージがある。 みなさんご存知のとおり僕はヘルシー志向じゃないですか。普段からバーガーやラーメンなどカロリーが高い食事はできるだけ控えてい ...

no image 4

  Almost companies use Google Gmail for business in Japan 「日本ではほとんどの会社がGoogleのGmailをビジネスでも使っている ...

no image 5

    英語を学ぶ近道   それは英語で勉強することです え? 英語で? なに言ってんの? って思うかもしれませんが そうです英語で勉強するのです。 例えば 英語で料理を ...

no image 6

  今日は英語の話です。 まずwill と be going to の使い分けがちゃんとできているか、チェックしてみましょう 問題1 Where are you going? この質問に対す ...

-今日の使える英語フレーズ

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.