今日の日常会話で使わない英語。アメリカの流行語complicitはどんな意味?

投稿日:2018年2月12日

 

昨年にトランプの娘、イヴァンカが来日して話題になったが、彼女に関連したある言葉が去年の言葉に選ばれました。
それはコンプリシトです。

Complicit

意味は「共犯、共謀、加担」

なぜこの言葉がイヴァンカと関連しているのか?

まず米国のコメディ番組、サタデーナイトライブがイヴァンカトランプを揶揄するCMを放送した。

スカーレットヨハンソンがイヴァンカを演じている。

「イヴァンカは父親の悪事を知っているのに、何もしないことで共犯者になっている。肝心なことは曖昧にしてなあなあにしている。そんな人のための香水がコンプリシト」

そしてこの意味を検索するユーザーがドカンと増えた。

サタデーナイトライブは通常ならタブーとされている宗教、人種、政治などそれ放送してもいいのか?っていうネタをどんどんパロディにしている。

エマストーンがホストだったこの回は面白かった。

Nerd というワードが複数回でてくるがこれは「オタク」の意味です。

オタクに扮したメンズからの質問に対して、エマストーンが「I'm not making out with you」と数回言う。
これは「あなたとはイチャイチャしないよ」という意味です。

Make out → キスする、イチャつく


I saw they were making out at the party
彼らがパーティーでいちゃついてのを見た

 

アメリカはポリティカルコレクトが進んでいるのに、この番組はお構いなし。すごいな。

【今日の英語解説】Politically Correctとは何?知らないと差別になるかもしれない英語

その後、4月5日にイヴァンカがテレビ番組で、「Complicitの意味を知らないのにいい意味で使っているのでは?」というのをきっかけにさらに検索数が急上昇した。

7分26秒のところで実際に使っている。

この言葉を選んだのはdictionary.comの辞書サイト。

choosing to be involved in an illegal or questionable act, especially with others; having complicity
「違法なこと、疑わしいことと知っていても、それに関与すること」

 

Complicitは日常会話で聞いたこと&使ったことはないが、ワード・オブ・ザ・イヤーになるほど認知されたワードなのでチェックしておきましょう。

ではまたー

 

-今日の使える英語フレーズ

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.