2016年このブログでもっとも読まれた記事はコレ。今年紹介した英語ネタを振り返り

投稿日:2016年12月31日

 

毎年のことですが、年末なのでこのブログのどの記事が多く読まれたのか調べてみました。

この振り返りをすると、どんなタイトルをつけると読まれやすいのか?
内容は英語メインの方がいいのか?
海外のネタのほうが最後まで読まれやすいのか?

などのデータが確認できるので、今後記事を書くときの参考になります(と言いつついつも思いつきで自由に書いているが・・・)

数えてみると今年は35本書いてました。年々更新数が少なくなってきている。毎日更新しているブロガーっていますよね。マジ尊敬です。

今年はプライベートで大きな変化があったため、じっくりとブログ記事を書く時間がとれませんでした。

それからは主に電車の移動中や休憩中、5分くらいのちょっとした隙間時間を使って書いていることが多くなりました。ほとんどはiPhoneで書いています。キーボードでタイプしたほうが早いが移動中はキーボードが使えない。iPhoneの音声認識を使って声で入力することも試したが、いろんな人に見られるので諦めて指で入力している。(ねえあの人独り言すごくない?)みたいに言われていそうなので。

それでも移動時間が有効に使えるので今では自分のルーティーンになっている。

いつも前置きが長くなりがちなのでさっそくランキングを見てみましょう。データはページビュー数をGoogle Analyticsで確認しました。

上からアクセスが多い順です。

1 Apple to Apple ってどんな意味? 今日アメリカ人が会社で使ったビジネス英語

2 My apologies とは? Sorryの代わりに今日のオフィスでアメリカ人が使った英語

3 海外で買い物する時に困る英語での会話。これを覚えておけば困らなくなる10の基本フレーズ
これは2014年の記事なんですが、検索されて今でも多く読まれています。

4 スターウォーズで使われる May the Force be with you って文法的に正しいの?
2016年末にスターウォーズのローグワンが公開されたからなのか、アクセス数が増えた。

5 Almost と Most 今日会社で日本人が間違えて使った英語

6 トーストにジャムを塗るとその面が床に落ちて、そのショックから人が立ち直るプロセスについて

7 爆買いを英語で。アメリカのアウトレットに行ったら中国人が爆買いをしていた。COACHのハンドバッグを15個まとめ買い!

8 もう時間がない を英語で。英語は直訳するな。超訳しよう。

9 かけ算・引き算・足し算・割り算 を英語で

10 【話を元に戻すと を英語で】英語が苦手でタクシーが拾えないなら、タクシーよりもぼったくりがなく断然安心なウーバーを使おう

11 【今日の英語解説】Politically Correctとは何?知らないと差別になるかもしれない英語

12 人生で大切なことはすべて猫から学んだ を英語で

13 暗黙の了解を英語で。外国人が激怒!居酒屋のお通しが理解できなくてモメた。店員さんも困惑顏。

中途半端に13位まで紹介しました。2年前の記事も読まれているのはGoogle検索で多く流入があるからです。

いいかげんネタが尽きないのか自分でも不思議なのですが、常に20個以上書きかけの記事がある状態でモヤモヤしていることが多いです。

書きかけで別のことについて書き始めてしまい、それを書いているときにアメリカから友達がきて面白いことを聞いてそっちのほうを書き出したりして収集がつかない状態になることが多い。

今年は1つづつ書くようにすることを目標にします。

今年もありがとうございました。引き続きゆるく更新していきます。

 

 

 

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.