カナダで警察に尋問されました。Headを動詞として使った質問をされたが意味が理解できずポカーン

投稿日:2008年3月15日

 

今回はHead を使った英語を紹介。

Headといえばもちろん頭ですが、Headは動詞にもなります。

Where are you heading to?

この場合の意味は 「頭をする」 という意味ではなくGoのように 「向かう、行く」 となります。

なので

Where are you heading to?

は「どこへ行くんだ?」ということになります。

カナダに来てまだ英語がわからない頃、車を運転していて警察の検問でこの質問をされた。

でもその時はheadが行くという意味だとは知らないのでアタフタしてしまったのです。

挙動不審で捕まらなくてよかった。

これであなたも挙動不審にならずにすみますね!

安心!

 

 

 

 

アクセスが多い記事

no image 1

  アダルト英語から、悪口まで実際によく使われる Swear words = 悪い言葉のスラング、イディオムを紹介します。 多少過激な内容や表現が多いので、一般公開はせずに見たい方だけに読ん ...

no image 2

    TOEICに出題される引っかけ問題を見ていて、 これ間違えてる人多いなと思ったので紹介します。 私たちはその問題について話しあった 英語にしてみてください ↓ ↓ ↓ ↓ ...

no image 3

  マクドナルドなどのファーストフードには不健康なイメージがある。 みなさんご存知のとおり僕はヘルシー志向じゃないですか。普段からバーガーやラーメンなどカロリーが高い食事はできるだけ控えてい ...

no image 4

  Almost companies use Google Gmail for business in Japan 「日本ではほとんどの会社がGoogleのGmailをビジネスでも使っている ...

no image 5

    英語を学ぶ近道   それは英語で勉強することです え? 英語で? なに言ってんの? って思うかもしれませんが そうです英語で勉強するのです。 例えば 英語で料理を ...

no image 6

  今日は英語の話です。 まずwill と be going to の使い分けがちゃんとできているか、チェックしてみましょう 問題1 Where are you going? この質問に対す ...

-カナダ生活

Copyright© ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 , 2018 All Rights Reserved.